子どもにとっての何よりの幸せとは・・・

私はこれまで、自分の子育てについて不安をたくさん抱えていました。
自分の子育てはこれで良いのかという疑問や、将来、金銭的なことで不自由な想いをさせてしまうのではないかという不安がありました。

 
でも、保育士の友人に言われた言葉で、自信を持てたのです。
「洋服や鞄など、全て高価なブランドを身につけ、おもちゃや絵本もたくさん買い与えてもらい、毎日しっかりと食事も作ってもらい、不自由なく育ててもらっているけれど、肝心なスキンシップや親子時間が足りなくて、愛情に飢えて荒れている子をたくさん見てきたよ。

 

だから、そうして今、子どもを抱っこし一緒にいてあげているだけで、何よりない幸せを与えてあげられているんだよ。」
こんな言葉をかけられ、私は何を勘違いしていたのだろう、とハッとさせられました。
もちろん、子どもの育つ環境を整えてあげるのもとても大切なこと。

 
ですが、一番大切なことを忘れていました。
この子にとっての一番はまず、たくさん抱きしめてあげることで、たくさん話しかけてあげることで、たくさん一緒に遊んであげることなのだと・・・
すごくホッとしたし、この大切なことを忘れてはならない、と強く心に留めました。