窓のサッシについて

今時の住まいの窓、そのサッシには様々なものがあります。材料がアルミから木製のもの、また最近では樹脂系のものまで。窓の、またそのサッシの性能により、断熱性にかなりの違いが出てくる様です。

まずアルミサッシ。アルミサッシは耐久性には優れますが、熱や冷気をよく伝えますので、冬場には結露を起こしたり、また夏場では暑くもなります。暑さ寒さの厳しい場所では避けたいものです。

次に木製サッシ。木は熱を伝えにくいため断熱性に優れています。しかしひとつ弱点が。お手入れです。特に室外側は雨やしがいせんにさらされるため、定期的なお手入れが必要です。ちょっとたいへんですね。

そして今流行りの樹脂サッシ。樹脂も断熱性に優れているため、熱気や冷気はまず伝えません。そして木と比べてもそれほどのメンテナンスも必要無い様です。アルミに比べると室外側は劣化するかもしれませんが今新しいお住まいを検討されるなら、この樹脂サッシが一番のおすすめですね。室外側の劣化が気になられるようで、それほどに寒さが厳しい場所でなければ、外側がアルミで内側が樹脂といったものもあるみたいです。

せっかくのお住まいでしたら、そのあたりの部分もこだわってみたいですね。

カテゴリー: 住宅設備 パーマリンク