双子育児の辛さと幸せ

男女双子のママ2年目です。
産婦人科に初めて行った時から双子と聞いていてすごく不安でした。
産まれるまでは入退院を繰り返し無事産まれることだけを祈って過ごしていました。
実際に産まれてから夜まとめて寝てくれるようになるまでは毎日くたくた、寝不足の上に夫は単身赴任と0歳児の記憶はほとんど残っていません。
でも双子は本当にかわいいです。2人が揃っているだけでかわいさも倍増です。
寝姿も同じですし、行動も似ているため辛くてもにこにこの育児をすることができました。
1歳を超えるとお互いで遊んだり、ケンカしたり、おしゃべりしたりと2人で行動することも増えてきます。
また、おしゃべりが上手になってくると双子間でしか通じない言葉でしゃべっていたり本当に癒されるように瞬間が増えてきました。

男女双子と言うこともあり、同じ生活・育て方をしているのに全然性格も違うのも見ていて楽しいです。
1番は男の子と女の子の成長を同時に見れることが男女双子母の1番の贅沢ですね。

カテゴリー: 子育て パーマリンク